グイン・サーガ・シリーズ

学生の頃、夢中になって読んでいたヒイロック・ファンタジー小説の「グイン・サーガ・シリーズ」。
仕事や家庭の忙しさにかまけて100巻目辺りで読むヒマがなくなって、もうそろそろ続きを読みたいなと考えていた矢先。突然、作者である栗本薫さんが亡くなってしまいました。
全130巻で未完の作品となってしまい、悲しいのと、がっかりと、でもまた読みたいと複雑な思いがあります。

そんな中で電子書籍の配信サイト「ブックライブ」でこの作品を見つけてしまいました。
まだ、正伝の1?30巻までしか配信数はないのですが、読み直しをするには絶好のチャンスと考えています。
昔読んだ記憶を取り戻したいから、初刊の「豹頭の仮面」から「ブックライブ」で読み始めようと思います。

電子書籍のとってもいいところは、保管場所に困らないこと。
「グイン・サーガ・シリーズ」は正伝が130巻、外伝が22巻で従来の書籍ならば150冊を越えてしまいます。
文庫サイズではあるけれど、本棚の占有面積を考えるとちょっと置く場所に困ってしまいますね。
「ブックライブ」で買い揃えれば、近い将来、全巻がひとつのタブレットの中、読み返しも自由にできそうです。

「ブックライブ」が配信する書籍数は現在2万5000タイトル、これからもぐんぐん配信数が伸びていく予感がします。
ベストセラーの人気本もこれなら在庫切れなく、すぐに入手できるという利点はこれからの電子書籍の未来を明るくしてくれるでしょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Vライン脱毛の必要性」です。

次のブログ記事は「アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの傘下だから信頼性・安全性抜群!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。