2013年12月アーカイブ

急な出費

急な出費が必要となってしまうことは人生には何度もあるものですが引越しもそのひとつです。
転勤や単身赴任などすぐに引越しをしなくてはいけなくなることもありますが、単身の場合でも引越しとなると意外と費用がかかってしまいます。業者に依頼するともちろん費用は発生しますし、そして家具や生活用品を購入したり、敷金や礼金を用意したりと安く済ませたいと思っていても、どうしても必要な費用は削ることができません。

お金を借りたいと思ったらhttp://shadowbadminton.com/にアクセス!

即日融資ができるカードローン

バンクイックは即日融資ができるカードローンです。

バンクイックの最高融資額は500万円です。

他社借入した金額で返済ができる借金を一本化出来ます。

審査を通ればできますが、決まった収入のある方で、無理のない返済もしているのがバンクイックです。

他社借入をしている方で借金を一本化したい方は、バンクイックの融資額が高い為、他社借入も全て返済ができる一本化ができます。

返済額も、無理のない返済で長期に渡っての返済となります。

より詳しくは即日融資 キャッシング【今すぐお金が欲しいかた専用】をご覧下さい。

金融商品取引法の第197条では、金融商品取引法違反に関する罰則を懲役10年以下もしくは1000万円以上の罰金、もしくはこれらの併科としています。
懲役10年というとかなりの厳罰に感じられるかもしれませんが、実際に懲役刑が科される事例はあまり多くありません。
多くは行政処分などで済まされるのが普通であり、決して罰が重いとは言えない状況です。

オリンパスの損失隠しについても、2012年6月現在まだ刑事罰は確定していませんが行政処分は決して重いものではありませんでした。
20年近い損失隠し、金額は単年1000億円超といった金額が組織ぐるみで行われていながら、行政処分は「上場廃止」でなく課徴金1000万円でした。
累計すると「兆」単位になる損失隠しの課徴金が1000万円というのは、少し軽すぎる刑罰ともとれるでしょう。

生活費は大事なお金

急な出費というピンチは、人生のなかにもあります。
人生を上手に乗り切るためには、生活費や日々のコストと上手に付き合う事だとも言われています。
生活費は大事なお金であり、家庭の資金でもあります。

それらがピンチになると、ライフスタイルに支障が出てしまう事があります。
危険な状態を脱するためには、知識と情報が必要にもなります、
在籍確認なしカードローンなどの情報を得て、ピンチを回避してみるのも悪くない選択肢の一つです。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。